鍵修理・交換と美容室に腹はかえられぬ

4. September 2017

鍵関係は早めに対処しましょう

Filed under: Allgemein —— harawa @ 9:39

試しに同居人のカードを差し込んでみると、なんと開いたんですね。なんで私のは開かないの?業者は一向に到着しそうになかったので、一応家の中に入れたことを伝えて、後日きちんと段取りを組んで来てもらうことにしました。私の留守中に業者が来たのですが、同居人が聞いた話によると、鍵の差込口内の埃が原因だったそうな。だったら、カードの違いは関係なくないか?私のカードがすり減っていたのか?原因に納得できずも、次の日から、元のガチャっという感覚を取り戻し、開けやすくなりました。鍵の状態は悪くなってきたら放置せずに早めに対処しましょうね。でないと私のように、家に入れなくなって、冬の寒空のした路頭に迷うことになりますから。






3. September 2017

鍵が開かなくなる恐怖

Filed under: Allgemein —— harawa @ 9:39

私は、鍵が開いた喜びで、鍵の状態のことには目もくれず、これからも開かなくなったときは手で温めればいいと思っていたんですね。その後も時々開かないことがありましたが、手で温めれば開いていたので、その方法でずっと行けると思っていました。しかし、その時はやってきました。とうとう手で温めても開かなくなりました。さすがに2回目なので焦りはありませんでしたが、まだ寒い時期が続いていましたので、家を目の前にして、寒い外に追いやられた状態でアパートの管理会社に連絡しました。ただし、すぐには来てくれないとのことで、その時も例によって外出中の同居人に連絡をするも、連絡はつきましたが、友達と遊んでいるらしくすぐには帰れないと。家に入れなくて困っている私のことはどうでもいいのかとイラつく気持ちを抑えつつ、業者の到着を待つこと2時間。そうこうしている間に、同居人が帰ってきました。おせーよ。






2. September 2017

カードキーの裏ワザ

Filed under: Allgemein —— harawa @ 9:38

ここまででお分かりのとおり、だんだん開け辛くなっているんですね。ただ、毎日のことなので、さほど気にもせず居たのですが、ある日、とうとう開けることが出来なくなりました。その時一緒に住んでいた人がいたのですが、生憎留守にしていて、寒い冬の夜のことでした。私は家に入ることが出来ず、何度もカードを抜き差しして、半泣きしながら路頭に迷っていました。同居人に電話しても繋がらないし、どうしたら・・・と思っていたら、アパートの管理会社の名前を思い出し、ググって電話したら、カードを手で温めてからやってみてくださいと言われて、言われたとおりにやったらなんと、開いたんですね!驚きました。無事にその日は家に入ることが出来たのですが、それで終わらないのが私です。次に続きます。






1. September 2017

鍵が開かなくなる前兆

Filed under: Allgemein —— harawa @ 9:37

私は昔、賃貸のアパートに住んでいたのですが、そのアパートの鍵が少し変わってて、カードキーだったんですね。カードキーといっても、電子式のものでは無くて、カードの先の方がガタガタしていて、まさにカード型の鍵という感じで、差込口もカードが入るようになっていて、奥までさしてから引き抜くときにガチャっと音がして開くような感じでした。引き抜くときに、鍵の内部で引っかかったような感覚があったのですが、あるときその引っかかる感じが弱く、一回で開かなかったことがあったんですね。2~3回程度抜き差ししたら開いたので、一瞬焦りましたが、ちゃんと家に入れたので、特にその時は何も思いませんでした。そのあと、時々同じようなことがあったのですが、気持ちカードを下面に押し付けるような感覚で引き抜けば問題なく鍵を開けられたので、少し開けにくかったですが、そのままにしていました。とりあえずこの記事はここまで。鍵交換

14. May 2017

たくさんある美容室を楽しみながら選ぶ

Filed under: Allgemein —— harawa @ 17:20

髪の毛を整えることは現代人にとってとても大切なケアでもありますよね。なのでできれば少しでも技術のある美容室を選ぶことになるんですけれど、実際人気のある美容室を予約しようものならなかなか上手く予約をすることができないなんてこともよくある話ではないでしょか。なのでそうした人気のある美容室は予約が取れるときに行くという感じになりますが、もしかしたら早めに予約を入れてそれに合わせて髪を切るようにされているという方もいらっしゃるかもしれません。何れにせよ人気のある美容室というのは通うのがとても難しいということになりますが、それなら他の美容室を探すことになるんですけど、実際のところ美容室って本当に沢山ありますよね。駅前なら信じられないくらいに何箇所にも美容室が見られるくらいにありますが、その中から自分が行きたいと思う美容室を探すのもかなり難しいかもしれません。ただ言えることはそれだけ楽しみながら選べるということになります。

14. April 2017

ちょっとでも安く美容室を利用するには?

Filed under: Allgemein —— harawa @ 17:19

美容室にかかる費用を少しでも安くしたい!と思うときってありますよね。私が考案している方法は、とても簡単ですので紹介しましょう。まず、美容室に行くときは、はじめに予約をしますよね。これを電話でなくネットで、予約をするというわけです。これをすることで、ちょっとでも安い料金で美容室を利用できます。またネットだと、いつでもサクッと予約できちゃうメリットがありますよね。急に夜中に思いついても、営業時間を気にしないでできちゃうという強みは、やはり大きいです。さらに美容室の料金を安くするには、カットとカラーやカットとパーマなどセットでお願いしちゃうことです。もうちょっと我慢してから行こう・・とついついやってしまいますね。やはりセット料金を使えば、グッと値段が下がります。お店側も一度に効率的にできるメリットがあるわけですし、こちらは安く利用できるというウィンウィンの関係にあるということになります。こんな風にちょっとのコツで、お安く美容室が利用できちゃいます。

14. March 2017

美容室では顔そりができないという事実

Filed under: Allgemein —— harawa @ 17:19

美容室で働いているのが美容師で、理容室で働いているのが理容師と言うことになるでしょう。利用する方から見ればばかばかしいと思うこともあるかもしれませんが、美容師と理容師では取得すべき国家資格が違っています。美容師免許を持っている人が美容師で理容師免許を持っている人が理容師と言うことでしょう。しかし、美容室を利用するにしても、理容室を利用するにしても利用者が免許を持っているのか言ないのかなどを確認することはまずないでしょう。免許を持っているという前提で利用していることになります。例えば、美容師と理容師でよく議論になるのが、美容師は顔そりができないが理容師は顔そりができるということになっています。しかし、美容室に理容師免許を持っている人が働いていれば、顔そりができるということなのでしょうか。理容室に美容師免許を持っている人が働いていれば、顔そりをしてもらえないということでしょうか。どう考えてもばかばかしいことです。美容室

©2018 鍵修理・交換と美容室に腹はかえられぬ
Hosted by Onlinetagebuch.de - Dein eigenes kostenloses Onlinetagebuch