税廃止も付け焼刃かも自動車業界

自動車取得税の廃止検討 政府税調、消費活性化を狙う

 政府税制調査会は、自動車を買ったときに納める自動車取得税を廃止する方向で調整に入った。東日本大震災や円高などで消費者心理が冷え込んでおり、減税で車の購入を促す。まとまれば、来年度の税制改正大綱に盛り込む。

 自動車取得税は、50万円超の車を買ったときに自治体に支払う地方税。自家用乗用車なら購入額の5%、業務用や軽自動車なら3%かかる。今年度予算の税収見通しは約2千億円。自治体の一般財源のため地方の反発も予想されるが、財務省は廃止した場合、代わりの財源を探し、地方交付税で税収減を補うことも検討している。

 。Asahi.com 2011年10月29日7時30分

自動車の減税はずっとやっている印象があります。自動車メーカーのCMでやたらと「減税です」といっていたときから1年ぐらいはたつかもしれませんが、またですかという感じがします。もともと自動車税という他の業界からすれば足かせのような税制なのかもしれませんがそこまで自動車消費が落ち込んでいるのかもしれません。今の若者の自動車離れの話題をよく聞きますが、税廃止ぐらいでは効果はないでしょう。購入予定の人の購入機会を促進する程度はあると思います。飽和状態のマーケットから新しいマーケット開拓、自動車でない自動車技術を生かした新生活商品が出てくれば新しい活路が生まれそうです。






被リンクをメインにしている業者

サイトを上位表示するためには、サイトのコンテンツを充実させたりする時間よりも、被リンクの媒体を確保したりセッティングをする手間の方が多くなってきました。これは良くない傾向であると思うのですが、やはり被リンクを上手く作っていかないと、サイトを上位に引き上げることは困難なのです。

なので、被リンク媒体を上手く運用していくやり方が求められるのですが、これを簡単にできる方法を探しています。良いコンテンツを増やしていく事はそれほど難しい事ではないのです。

自分で作りたいサイトを立ち上げたので、時間さえあれば集中して記事を増やしていく事は簡単ですが、サテライトサイトのメンテナンスを怠っていると、被リンクのパワーが落ちてしまう事が考えられます。

なのでどうしても手間がかかるので、SEO対策をメインにしている業者を探して依頼をすることにしたのです。特に被リンクをメインに扱っている業者の場合は高い効果が期待できるはずなので、できるだけコストをかけずに被リンクを購入したいと思っているのです。
被リンク