賞は厚くし罰は薄くすべし

3. April 2017

仕事への復帰と保育園への入園

Filed under: Allgemein —— shouha @ 6:15

私は昨年子どもを生んでから長年勤めている職場に産休を頂き、

育児に専念し専業主婦をしています。

日に日に大きくなっていく可愛い子どもの成長に喜びを感じながらも

やはりときには「もう育児は嫌だ!」なんて

思ってしまいそうになるときもありましたが

何とか家族の力も借りながら諦めずに頑張っております。

離乳食に関しても市販のものは一切使ったことはなく

すべて自分で調べながら調理をして食べさせています。

そんな私なのですが、そろそろお仕事への復帰をしようかと考えています。

子どもも伝い歩きや理解力など、心身共にしっかりしてきましたし、

そろそろ同い年くらいのお友達などと関わりを持たせた方が

人間関係の成長に良い時期でもあります。

そんな感じですので今はどこか安心して預けられる保育園を

探している最中です。

因みに6月から職場復帰をすることが決まりましたのでそれまでには

決めないとマズいですので、やや焦り気味です。(苦笑)

ただ、一応目星い保育園は2~3園見つけていますので

今週中には見学をさせてもらいに子どもと行ってきたいと思います。

何だか子どもと離れるのが寂しい気もしますが、

家計のためにも、子どもの成長のためにも

前向きに頑張りたいと思います!

河井大志






3. December 2017

最近のテレビ番組について

Filed under: Allgemein —— shouha @ 6:14

家で時間があると、テレビをつけていることが多いです。

私自身、ドラマや映画は観ません。ニュースはバラエティ番組が多いです。

毎回欠かせずに観ているものはいくつかあり、そのなかのひとつが「世界の果てまでイッテQ」です。見逃してはいけないという気持ちからか、その前のトキオの番組もついでに毎週観ています。司会の内村さんをはじめとするテレビで大活躍しているタレントさんが一堂に集まって外国へ行って山登りやお祭りに参加したり、グルメやアクティビティーなど「よくひとつの番組にまとめているなあ」という印象の番組で、いつも明るく楽しい作りで毎週楽しみにしています。なかなか最近のバラエティ番組は「毒」のあるものが多くて個人的にはあまり好きではありません。明石屋さんまさんのような突き抜けて明るいような人が出ていると、こちらまで明るい気持ちになり落ち込んでいる時は気が紛れたり「まあいいか」なんて思って寝ることができたりします。






3. November 2017

カニの食べ方が分からなかった話

Filed under: Allgemein —— shouha @ 6:14

新年会を学生時代にやりましたが、参加したのは私の学科の友人や卒業した先輩などはいました。その中に入学して2年ぐらいの後輩Aがいました。私は最上級の3年生です。2年生の中で唯一参加してくれた子でもあります。普段は2年生は先輩とも特別に仲が良いというわけではないので参加はしてくれません。そしてお酒など飲みながら話しているとカニがきました。カニを食べるのも私は久しぶりでした。しかし名前は分かりませんが専用の棒を使いカニの身を出すのですが、実は私は使った事がないので、恥をかかないためにカニを食べませんでした。するとAがカニを取りました。私は自分ができないのにAに食べ方分かるのか聞きました。するとAはなんと食べ方を知らないと言いました。棒を使い自分なりに試行錯誤していました。しかし聞いといて自分が知らないとは言えませんでした。すると同じ学科の女の子がAに食べ方を教えてと言われました。絶望的です。しかし私はあえて気が付かないフリをして何とか誤魔化しました。






3. October 2017

STAP細胞の問題について

Filed under: Allgemein —— shouha @ 6:14

 STAP細胞があるのか?ないのか?世間では注目を集めているようですが、私は現時点でSTAP細胞はないという結論に達しています。どうして私がSTAP細胞がないという結論に達したかというと、答えはとても簡単です。それは「小保方さんがきちんとした論文を発表していないから」です。

 会見で小保方さんはしきりに「STAP細胞はあります」と宣言していましたが、STAP細胞があることを証明するためには、有識者が納得できるような論文が必要です。そして、その論文が発表できないのであれば、残念ながら小保方さんの発言はすべて世迷いごとで片付けることができてしまうのです。

 つまり、極端に言えば、科学者でも研究者でもない私が「STAP細胞はあります。でも証明する論文はありません」と言っているのと、そう大差はないということです。

 この論争はしばらく細かい争点で続いていくのでしょうが、先ほど私が挙げた大きな争点が解決しない限り、問題は収束しません。

 ですので、もしもSTAP細胞が存在しているのならば、周囲を黙らせるような明確な論文を、小保方さんは一刻も早く発表すべきだと私は思います。

3. September 2017

近所の風景

Filed under: Allgemein —— shouha @ 6:14

近所で解体工事が始まりました。正直、かなりうるさいです。古い家を解体して、アパートを建てるみたいです。そういえば、私が子供のころにはなかったアパートがたくさんできてきたなと感じます。昔あった建物がなくなってしまうのは寂しいものですよね。

子供のころからの通学路に、町の小さな電気屋さんみたいなお店がありまして、家電量販店にみんな行ってしまうだろうに、お店はやっていけるのであろうか、と思いつつもなんだかんだであったお店が、先日ついに壊されてなくなってしまっていました。

いつもの風景にあるお店がなくなってしまうのはショックですね。

私の実家は国道1号線の近くにあるので、交通量は多い場所であると思うのですが、近所に外食のできるお店が少ないような気がします。それが最近になって、某ハンバーガーチェーンとか某牛丼チェーンとかのお店ができたりして、楽しみができました。しかし、どちらもガソリンスタンドがつぶれて、その後に出来たお店なんですよね。ガソリンスタンドも経営が厳しいなんて話も聞きますが、1号線のような交通量の多い場所の立地でもそうなのでしょうか。

3. August 2017

待遇考慮?

Filed under: Allgemein —— shouha @ 6:14

美人の条件とは自分を知っている人と先月買った雑誌の特集に、しかしこれ仕事が出来る人としても同じ事が言えましょう。

ほら組織や経営に陰口に文句に辞めるが口癖に限って先ずは辞める事はしない要素ですね。

さて一般的な働き盛りとは3.40代を示しますが、現在日本の3.40代の世代とはどんな状況の世代だとは皆様ご承知でしょう。

そして現在の雇用法では解雇が難しい。

からこそ正社員では無く契約社員や派遣社員とした正社員外の労働状況が一般的に成ってしまったのでは、どストレートのゆとり世代だろうが、企業側は一度社員雇用したが最後、正社員雇用には制限を設けましょうよ。

数日前の大手企業ベアUPの要因に「人材確保」が含まれていましたが、仕事をする人材はどの雇用場所でも必要。

マニュアルの域から抜け出せるレベルで初めて仕事が出来ると至ります、作業だったら取り換えが利きますからこそのマニュアルでしょう。

として数ヶ月前に「秘密保護法」のマスコミ誘導の指摘をしましたが、今回の雇用規制暖和には、この秘密保護法の本来の対処先と似た様な感が有るのですよね。 

3. July 2017

ラーメン食べたい

Filed under: Allgemein —— shouha @ 6:14

ラーメンを食べに行きたい気持ちが強くなってきました。
私が今いる実家では、近所にラーメン屋があまりないのです。1軒ありますけどチェーン店で、はっきり言って麺がまずい。チャーシューの量は多いので、たまには食べたくなりますけど、正直今のラーメン事情に満足できていません。ペーパードライバーなので、ふらっと歩いて行ける距離にラーメン屋さんがいくつかほしいな。
そう思うと、1人暮らしをしていたときに住んでいた場所は、意外とラーメン屋さんが多かったです。会社近くの、最初の上司によくおごってもらったラーメン屋。上司が転勤で遠くに行ってしまったあとでも、その上司のことを思い出しながら、よくそのお店でラーメンを食べていました。
私が実家に引越しをしてくる半年前くらいにオープンしたラーメン屋は、毎週のように通いました。濃厚な鶏塩のスープが私のお気に入りで、引越しの当日も食べに行った記憶があります。もっと早くそのお店と出会いたかった、そう切実に思っていたりもしました。
嘆いていてもしかたがないので、近くの新しいお店を開拓しなければ。

3. June 2017

枠はガッチリ

Filed under: Allgemein —— shouha @ 6:13

さて遊園地や動物園で話題になる入場記念人数ですが、どのカウント該当を見ても同じ様な方が受け取っている不思議が有りますね。

第一入場ゲートが複数ならばキリ番数の入場者を特定するは実質不可能な筈で有ろう筈なのにね。

はい、そろそろ発生しそうな頃に入場者を見繕って選別するは当然でしょう、広告宣伝の一つですもの効果な無ければ困りますお目出度いイベントだしねぇ。

でそんな広告戦略ですが、最近TVCMでゲンナリしているのが映画の番宣、公開前は観ようかと思っていたのですが今まであんな大量な映画のTVCMが流された事は無かったろうかと。

TVCM枠は確保していますからディズニー、広告宣伝は不可欠な夢の国。

しかし公開中でコレだもの、数か月後のディスク発売時期も同じ様な状況が発生するのは必然だろうな、うんざり。

20才の時、LAのディズニーランド(正式名失念)の30周年で3000名毎に1日フリーパス無期限を貰いました。

特に囃子たてられることもなく淡々と渡されました。

3. May 2017

テレビ番組のバイキングを観た感想

Filed under: Allgemein —— shouha @ 6:13

32年間続いていたお昼の人気テレビ番組である笑っていいともが終わり、新しくバイキングという番組がスタートしました。笑っていいともが終わって一体どんな番組が始まるのか、期待感を持って視聴した人はとても多いのではないでしょうか。しかし、残念ながらバイキングは、あまり視聴者の期待に応えたおもしろいテレビ番組とは言えなくなっています。

まず、バイキングで特徴的なのは、笑っていいともとは違ってVTR中心の構成であるということです。1時間生放送なのに、VTR中心の構成では、何か違和感があって当然です。

そして、毎週日替わりで出演されているゲストコメンテーターも、何だかとても数が多い割には、そこまで発言する機会がなく、とても効率が悪いように私は感じました。

笑っていいともの後でまだ探り探りだということはわかりますが、それにしても、ちょっと冒険しなさ過ぎのような気がします。

ですので、もう少しバイキングには革新的な挑戦をして欲しいと私は思っています。

©2018 賞は厚くし罰は薄くすべし
Hosted by Onlinetagebuch.de - Dein eigenes kostenloses Onlinetagebuch