血糖値を正常化する食生活

19. Mai 2017

日常的なリスクを改善策へと変えていく

Filed under: Allgemein —— touzyokuji @ 12:36

血糖値に限らず、あらゆる健康状態の改善nために
まず取り組むべき要素が、食生活であり
こと血糖値を下げるために、大きな鍵になることは言うまでもありせん。

というのも、食事というのは
血糖値を上げる唯一のきっかけとなるものであり
間違いなく、「原因」となるものでもあります。

つまり、食事というのは血糖値を挙げるための行為であり
それによって、血糖値を下げることは非常に難しいことと言えるのです。

しかしながら、血糖値を上げるのではなく
下げるために役立つ栄養素に関しても、食材に含まれるものです

最近では、「サプリ」の種類が増えてきたことによって
「ピニトール」や「イヌリン」といった今までにない栄養素を
リスクなく、摂取することも可能になってきました。

「イヌリンプラス」の効果について詳しく

こういったものを利用することも、非常に効果的と言えますが
やはり、日いきるうえで欠かすことのできない
食事という行為の内容を見直すことは
高血糖の体質を改善するために、不可欠なものと言えます。

「食べながら血糖値を下げる」ということは
「食べながら痩せる」ということと、同じくらいに難しいことです。

しかしながら、「やらなければならないこと」である
食事というのは、放っておくことで「リスクだけ」となってしまうため
やはり、早めに正しい対策を行うことが大切なのです。






12. März 2017

食生活が大きな鍵になる症状

Filed under: Allgemein —— touzyokuji @ 3:54

血糖値が高くなることによる弊害は様々ですが
その原因というのは、ほとんどが「食生活」になります。

生活習慣病と知られる糖尿病は
正確には「2型糖尿病」と呼ばれ
先天的な要因による「1型糖尿病」とは、根本的に異なり
本来であれば「どうにかなるものだった」はずのものが
食生活を中心とした、不摂生によって開花してしまったのです。

まず第一に「食べ過ぎ」が日常化していることが典型的な例ですが
やはり「糖分」に加え、最終的にブドウ糖に代謝されることとなる
「炭水化物」の過剰な摂取が、ベースとなっていることが多いようです。

問題の根本は、そういった「繰り返し」であることであり
その結果、血糖値を下げるホルモンである
「インスリン」が疲弊してしまうことで
血糖値をうまく下げることができなくなるということです。

糖尿病を引き起こす、慢性的な高血糖を引き起こしているのが
インスリンに関わるトラブルであり
このインスリンのトラブルを引き起こしているのが
慢性的な、食生活の乱れになります。

そのため、まずは何と言っても
食生活を改善することが、糖尿病予防の第一歩なのです。






高血糖が招く危険な「動脈硬化」

Filed under: Allgemein —— touzyokuji @ 3:38

数ある血液に関するトラブルの中でも
その全てに共通する、また全てを招いていると言える症状として
「動脈硬化症」と呼ばれるものを挙げることができます。

動脈硬化症とは、血管が「硬化」している状態を指し
血管の壁が硬くなるだけでなく、肥大して血液の通り道を塞ぐことで
血液が流れにくく・詰まりにくくなる症状です。

血管とは、体全体に流れている・通っているものであり
どこがその状態になっているのかでも
現れやすい症状が変わってくるものであり
場所によっては、即危険な状態になりやすいケースもあります。

しかしながら、動脈硬化は全ての症状の「大元」とも考えられる一方
この動脈が硬化してしまう要因となるものが
そもそもの悪化した血液であり、その中でも「高血糖」の状態は
それ自体が、血液の質の低下を現すものであり
実際に糖尿病患者の約半分が、動脈硬化と診断できる状態であると言えます。

このように、動脈硬化・汚れた血液自体を解決しないことには
健康な体を取り戻すことはできないのです。






©2017 血糖値を正常化する食生活
Hosted by Onlinetagebuch.de - Dein eigenes kostenloses Onlinetagebuch